2010年07月14日

教授、チョコにチリソースかけてみました!U-25気になるeleven+α

昨夜からの大雨で、僕の町は通行止めになっている国道もある。
土砂崩れらしいが、この町に来て10年、初めてのことだと思う。

ツイッターみてたら、マデイラの少年が、またマデイラ企画を始めたってツイートしてた。
今や、日本もなかなかの災害ぶり。


今日は、アフリカの地で輝いたフットボーラーを選びたいなー、なんて。

しかも25歳以外。
やっぱり若くないとね。
って実はアーセン教授に近い僕だったりする。

無理矢理U-25の4141的フォーメーション。
(一部の選手には、かなりのコンバートをしています)

では。
【GK】
マヌエル・ノイアー(24・ドイツ)

【DF】
右から
マウリシオ・イスラ(22・チリ)
ゴンサロ・ハラ(25・チリ)
ジョナサン・メンサー(19・ガーナ)
ファビオ・守備はマルセロ・コエントラン(22・ポルトガル)

【守備的MF】
アンソニー・自称元事務総長の甥・アナン(23・ガーナ)

【MF】
右から
アレクシス・突撃サンチェス(21・チリ)
トーマス・ステルス機・ミュラー(20・ドイツ)
メスト・羽生・エジル(21・ドイツ)
アンドレ・アイェウ(20・ガーナ)

【FW】
ジョバンニ・ドス・サントス(21・メキシコ)


以外惜しくもリザーブ
【DF】
ジェラール・髭(23・スペイン)
アルトゥーロ・ビダル(23・チリ)
ディエゴ・ゴディン(24・ウルグアイ)
長友佑都(23・日本)
【MF】
カルロス・カルモナ(23・チリ)
リッカルド・モントリーボ(25・イタリア)
ヴァルテル・ビルサ(23・スロバキア)
リュクマン・アルナ(19・ナイジェリア)
キ・ソンヨン(21・韓国)
クワドォー・アサモア(22・ガーナ)
【FW】
該当なし


どうですか、教授!!


チリとガーナ多いな(笑)
チリソース(こじつけ)とガーナカカオの絶妙なブレンド。

ドス・サントスはバルサからスパーズ→フェネル(?)と、言い方は悪いが落ちていったイメージだったが、ところがどうして!
FWもできるので、1トップに据えました。

その他のFWはアルティドールとスアレスは迷ったけど、いまいち決定的な何かが足りなくて…。
フォルランやビジャにはあって、彼らにはないものが。

いずれにしても、ここに挙げたフットボーラーはきっとみんなもう一度、僕らの前に現れる。
ブラジルで。
どんな華を咲かせているか、今からとても楽しみだね。


posted by katsu at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯2010 南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

【南アW杯】後記@と、こにゃにゃちわふぁぶれがす

みなさん、南アフリカから魂の帰国は終わりましたか?

魂を置きっぱなしにしないように(笑)

フットボールの女神も、防弾チョッキを脱ぎ、貞操帯を外して、新たな旅に出たことでしょう。
と書いたものの、大きな事件事故なく大会が終わったようだね。
報道管制があったとも思えないから、運営は成功だったんだろうね。

のほほんとフットボール見てる僕らの知らないところで、南アフリカ政府がテロ組織に脅されて、密かにお金払ってたりして(笑)
或いは前科のある人間を、正当な理由なく再逮捕し、昨日まで拘留していたか。
もしくはスラムをバリケードで包囲し、24時間体制の監視で移動の自由を奪ったか。
それを伝え聞いたマンデラが喪に服すことを理由に、開幕イベントに来なかったみたいな。
完全に妄想です。
マンデラは決勝には来てたみたいだしね。


twitterの方で、ちょっとつぶやいたけど。
今大会は、ペレ神話が崩壊したワールドカップとして記憶されるね。
ある程度の物好きフットボールファンは、みんな予想がハズレたんじゃないかな(笑)

逆に言えば、ペレのせいでスペインはあんなに苦労したんだ!

僕の予感も散々だった…
アフリカ躍進せず、と南米勢は8強で負けてヨーロッパの大会になる、という大まかな空気は感じて書いたけど、大本命がイングランドだからね…

それで思い出したんだけど、ミック・ジャガーが応援するチームがことごとく負けるという、新たな伝説が生まれた大会だったなー。


話変わって。
なんとなく見たら、大会前の予想から、全75本も感想を書いきちょった。
付き合って下さいましたみなさん、ありがとうございます。

総集編として、75本を時間順に並べて、1本で見れるようにしようか、検討中。
(できるのかな?)


今日の締めは、『アフリカで僕らの期待を裏切った残念な人たち』。

【ナショナルチーム】
南アフリカ

【コーチ】
リッピ(イタリア)
ル・グエン(中津江村FC)
(ドメネクは期待通りだったので、除外)

【GK】
グリーンだよ(イングランド)
ジェイムズ(イングランド)

【DF】
反乱軍エブラ(フランス)
キエッリーニ(イタリア)
UAE(イタリア)
リオ・ファーディナンド(イングランド)
キャラガー(イングランド)

【MF】
デコ(ポルトガル)
カカ(ブラジル)
グルキュフ(フランス)
フィリペ・メロ(ブラジル)
ピルロ(イタリア)

【FW】
トーレス(スペイン)
ジキッチ(セルビア)

【レジェンド】
ペレ(ブラジル)

【ミュージシャン】
ジャミロクアイ(日清食品)

【その他】
ジャブラニ

【辞めて下さい】
犬飼氏
菅氏

【嫌な予感】
原さん(次期コーチスカウト中)

【中継中のCMは最悪】
自民党


と、今ニュース見てたら、セスクにバルサのユニを着せてる画像が。
ピケたちのいたずららしい。
しかし大会中、スペインのバルサプレイヤーが連日、セスクセスクセスクで笑ってしまった。
しかも、判で押したように、
「セスクの心はバルサにある」
みたいなコメント。

そのうち、
「寝言で、バルサに行きたいと言っていた」
「アーセン、許して、とうなされていた」
「カバンの中に遺書と睡眠薬があった」
「ファンペルシは人でなしと言っていた」
「ベンゲルさえいなくなれば、とつぶやいてからニヤニヤしていた」
「ピケに、もう一回プレミアリーグ、今度はアーセナルなんてどうだ?と誘っていた」
「ブスケッツにバルサの経営状況を聞いていた」
「ブスケッツはケ・イエイ?と聞き返していた」

ってコメントが聞けそうなぐらいだったもんね。


近いうちに、僕自身のために移籍市場のまとめをします(笑)

では、また明日!
posted by katsu at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯2010 南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

奇跡的なフットボール。ジダンの後継者はフランスに生まれてこなかった

【南アW杯】Final
スペイン - オランダ


いい決勝戦だったね!
finalってのは、緊張や勝利欲が高まり過ぎて、つまんないもんだけど。
この試合は、ロースコアだけど「つまる」一戦だった。
両チームに感謝したいよね。


弟イケルが、高々とカップを掲げた瞬間、「あ〜イケルもまた強い星の下に生まれてるんだな」としみじみ思う。
あいつはすべてのタイトルを獲得し、スペインの初優勝のチームのカピタンなんだもん。
すごいよ、単純に。


次にセスク。
もう、バルサに行かせてやりなよ、ベンゲル教授。
シャビとのポジションの入れ替えの自然さ、回りの活かし方。
バルサの選手じゃん。
ペップも、フェレール(になったっけ)も、「やっぱり取ろうっちゃ」って話しただろうね。


最後に、イニエスタ。
僕は前にも書いたけど、彼がジダンに見えるときがある。
もちろん、毛髪の話じゃないよ。
ゆったりと、左サイドを歩く姿さえ、今日はダブって映った。
だから、イニエスタがゴールを決めたとき、ドイツに埋められたジダンの思いが、このゴールで成仏したような気がした。
4年越しの鎮魂歌だと。



いろいろ感じるところが多く、ぼんやりしている。
だから僕ら的な大会総括は、またの機会に。
ただ、近年のフットボールを引っ張ってきたのが、リーガ・エスパニョーラなんだ、と思う大会だった。結果も、finalの両チームの顔ぶれも。
そして、ここ数年、世界は1トップ化が進んでいるな〜とも。これは代表レベルだけかも知れないが。


そして、来シーズンのバルサを止めるのは、どこか?
似たようなチームじゃあ、ストップできない。
あの成熟度は、異常。
今日は、途中から「ほぼ」でなく「もろ」バルサだったし。
(そう考えると、オランダは健闘したな)
同時代に、シャビ、イニエスタ、メッシ、セスクが揃うなんて、あと100年はないこと。

あれを破るのは、突出した個人能力だね。
3人ぐらいは一人で無力化できる、呂布のような選手が2人欲しい(笑)。
関羽と張飛か。


そして日本はどのように、これから進んで行けばいいのか?
答えは出たような気がするが、時間をかけないとできない作業に思える。


まあ、とにかく。
僕らにとっても激闘の日々は、終わった。

祭のあとのむなしさを、どう埋めようか。
posted by katsu at 10:06| Comment(6) | TrackBack(0) | W杯2010 南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。