2015年03月20日

いい夢みなよ!!

いよいよ、クラシコまであと数日。

僕は、上杉アンチェロッティのためにビデオを編集してあげたい。
内容は、過去のクラシコ後のシャビのインタヴュー動画集。
ぜひとも、ミーティングで使ってほしい。

なぜなら、今回のクラシコこそ、彼らに「本当のフットボール」を教えてあげる機会としなくてはならないから。
今のバルサは、これまでの文脈とは違う次元で強い。
怖い。
怖い。
怖いよー。


今のバルサに勝つには、中盤で圧倒するしかない。
そして、それだけのメンバーがマドリーにはいる。

中盤を、クロース、イスコ、モドリッチ、ベンゼマ(偽9番)で組めば、おそらくバルサのチェックを躱せる。
この4人の距離が適正であれば、まず心配は要らない。
あとは、両ウイングの存在が圧力となるはず。何とかなる。
バルサに、シャビが大好きなボールゲームをさせないプランで臨むべきだ。



間違ってもケディラやルーカスを出してはならんのだよ。
(お母さん、ごめんなさい)

あとは、ペペとラモスによろしこ、である。
1対1で勝つ必要はない。負けなければいい。彼らなら、そのぐらいのミッションは達成できる。
あ、あとロナウド、イスコ、ライオン丸の間のスペースのケアも頼む。



話しは変わるけど。

日本代表のメンバーが発表された。
ハリルホジッチの日本代表。

僕にとって、日本代表が遠く感じられてならない。
アギーレが来て、辞任し、ハリル。
ホジッチが悪いわけじゃないけど、「きみ誰?」感が強い。
もちろん、実績その他申し分ないようだけど、日本とホジホジを結ぶ線が見えない。
これはもっと個人的な話で、僕とホジと日本を結ぶものが、今はまったく感じられない。

だから、遠く思えてしまう。

ハリルホジッチである必要がどれだけあったのか、それが分からない、というところもある。
セルジオがブーブーしてるのに、僕も便乗してしまいたくなる。

日本サッカー協会が目指す日本の姿は何なのだろう?


しかし。

なんとなく冷静に考えたら、僕はあの人が良かったから、こんな愚図愚図しているのだと気が付いた。

ビエルサ。

もうちょっと待てば、ビエルサが空いてたんじゃないの?

あのウンコ座りの目線の先に、ブルーのユニフォームがある光景を見たかった。
「変人ジャパン」
こりゃ、さぞ怖いチームになっていたに違いない。
怖い。
怖い。


怖いことだらけだけど、走るしかない。
ええな、ロナウド!
sutaro.jpg


posted by katsu at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

クラシコはちゃんと書きます。

イタリアの「そうせい」公、アンチェロッティが一週間でどのような立て直しをするか、
今から楽しみだね。

ルーカス出たらクラシコ終了だよ、マジで。
守り勝つメンタリティはないことを、僕らは良く知っている。


image.jpg
posted by katsu at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。